HOMEスタッフブログ >カメラは見ていました

カメラは見ていました

3月1日23時55分ごろ、大阪府寝屋川市の店舗前で「4、5人がけんかをしており、若い男性が倒れている」と近くの女性から110番がありました。駆けつけた警察官が血を流して倒れている若い男性を発見。背中に刃物で刺された傷があり、搬送先の病院で間もなく死亡が確認されました。付近の防犯カメラには男性が3人ともみ合う様子が映っており、大阪府警は殺人容疑で逃げた3人の行方を追っています。

大阪府警寝屋川署によりますと、亡くなったのは同市に住む職業不詳の男性です。美容室の前であおむけで倒れており、背中に1カ所、幅約5センチの刺し傷がありました。所持品はなく、現場から刃物も見つかっていません。

 付近の防犯カメラの映像には、被害男性が複数人から暴行を受ける姿が残されていました。3人が現場から西方向へ徒歩で立ち去ったとみられ、うち1人はパーカを着ていたといいます。府警は、男性が何らかのトラブルに巻き込まれたとみており、2日に遺体を司法解剖して詳しい死因を調べます。

 現場は、京阪寝屋川市駅近くの住宅や店舗が並ぶ一角で約200メートルほどそばには小学校もあります。美容室の店主は「自宅も兼ねている店舗の3階で寝ようとしたら、けんかをしているような声が聞こえました。車のドアを閉める音が3回した後、パトカーや救急車がたくさん来たので驚きました。怖くて眠れませんでした」と話しました。


<YAHOOニュース 2022年3月2日(水)11:05配信>より 

その後の捜査で、被害男性は現金を要求されていたことがわかりました。現場には鞄、財布などは残っておらず、暴行を加えた犯人が持ち去った可能性がありということです。
カメラに映像が残っており、話し声も聞かれているようなので、犯人は必ず捕まります。
そのために役立つカメラというのは、一人の大切な命が奪われた後に使用されたことが、非常に悔やまれます。
もし凶行に及ぶ前に思いとどまるような抑止力のある監視者がいれば。。。。
犯罪を未然に防ぐことができたと思います。
被害に遭われた方のご冥福を心よりお祈りいたしますとともに、こんな悲しい事件が無くなる平和な世の中が訪れることを願っています。
Share on Facebook