HOMEセンサーカメラセンサー付きカメラ(屋内・屋外) >センサー付きカメラ(PVC-661)

センサー付きカメラ(PVC-661)

48万画素CCDと水平解像度650本の高画質
センサー・カメラ部個別調整で様々な設置状況に対応
(カラー)

PVC-661

特徴

●デジタルプロセス方式を採用
48万画素のSuper HAD CCDとデジタル信号(DSP)の採用により、水平解像度650本の高解像度・高感度・低スミアの鮮明な画像が得られます。

●屋外設置可能なCCDカメラにパッシブセンサーを搭載
カメラの画角に合わせた最適なエリアのパッシブセンサーを搭載。
防水構造の採用により、屋外にもそのまま設置できます。
(IEC規格:IP55準拠)

●画角調整機能
センサー・カメラ部の監視方向がそれぞれ個別に調整でき、様々な設置条件に対応できます。

●バリフォーカルレンズ搭載
バリフォーカルレンズ(広角~標準)搭載。監視場所に合わせたきめ細かい画角調整が可能です。
広角 f=3.8mm, F:1.2, 水平74°, 垂直:54°
標準 f=9.5mm, F:2.0, 水平30°, 垂直:22°

●オートホワイトバランス機能
光源の変化を自動追尾し、常にバランスのよい画像を実現するオートホワイトバランス機能を搭載しています。
さらに、監視場所の状況に応じてマニュアルでホワイトバランスを設定するワンプッシュホワイトバランス機能を搭載しています。

●高信頼性パッシブセンサー搭載
センシティブゾーン24本(12対)、検知エリア75.5°(最長部12m)の独自のCPUを内蔵した高信頼性パッシブセンサー(立体検知型)を搭載しています。

●AC100V電源
電源端子にAC100V(50/60Hz)を接続するだけで、CCDカメラとセンサーの電源が供給される単一電源方式を採用しています。

●親切設計
・ カメラの近くで画角調整ができる調整用映像コネクターを搭載しています。
・ 背景が極端に明るい場所や逆光でも鮮明な映像が得られる逆光補正機能を搭載しています。
・ 50Hz地域の蛍光灯下で発生する画面のチラツキを防止するフリッカーレス機能を搭載しています。

仕様

品名

センサー付きカメラ

品番

PVC-661

撮像素子

インターライン転送方式1/3型 CCD

有効画素数

976(H)×494(V)(約38万画素)

撮像面積

4.8×3.6mm(1/3型サイズ)

信号方式

NTSC

走査方式

2:1 インタレース

走査周波数

水平走査周波数:15.73kHz 垂直走査周波数:59.94Hz

同期方式

内部同期

映像出力

VBS1.0V(p-p) 75Ω

調整用映像出力

VBS1.0V(p-p) 75Ω

解像度

水平:650本 垂直:350本

S/N比

48dB以上(AGC=OFF)

推奨照度

20lx ※

最低被写体照度

2lx F:1.2 ※

逆光補正

ON/OFF切替

ホワイトバランス

自動/手動(ワンプッシュ式)

フリッカーレス

ON/OFF切替

輪郭補正

あり

装着レンズ

広角f=3.8mm~f=9.5mm
F:1.2~F:2.0
水平:74~30° 垂直:54~22°

検知エリア

立体検知型 水平角度:75.5° 最長距離:12m 24本(12対)

センサー感度調整

感度:約20%~180% 出荷時設定:100%(標準)

信号処理

カウント方式 (2回/4回切替)

警報出力

接点方式:無電圧半導体接点(a接点/b接点切替式)
接点動作:ワンショット動作(約2秒)
接点定格:AC/DC30V・0.5A(抵抗負荷)(接点保護抵抗内蔵3.3Ω)

タンパー出力

接点方式:無電圧接点(b接点)
接点動作:リアルタイム動作
接点定格:DC30V・0.1A

表示灯

ウォームアップ中:点滅 検知時:約2秒間点灯(消灯可)

電源電圧

AC100V 50/60Hz (M3端子台式)

消費電力

約4W

使用可能周囲温度

-10℃~+50℃(結露なきこと)

防塵・防雨性

IEC規格 IP55準拠

角度調整範囲

センサー部: 上下:30° 左:90° 右:90°(カメラとセンサーが同一可動)
カメラ部: 上下:12° 左:46° 右:46°(独立可動範囲)

設置場所

屋外・屋内

質量

約800g

外観

本体:AES樹脂(黒)、カメラ窓:PC樹脂、センサー窓:ポリエチレン樹脂

付属品

取扱説明書(保証書付)1冊、カメラ取付用ネジ4本、エリアマスクシール1枚

※パッシブセンサー付きカメラを屋外で使用される場合は、屋外の検知ゾーン内の物体が、気象変化などにより温度変化を受けたとき、設置条件によっては誤報・失報する場合がありますのでご了承ください。(例えば、夏期など気温と人の温度差が少ない時は検知感度が鈍くなったり、検知ゾーン内に風で動く樹木がある時は発報したりす
ることがあります。)